ノアと家族の満足と下取り相場

トヨタ・ノアが我が家にやって来て一年が過ぎました。
女性ですが大柄な私はミニバンタイプの室内の高さがあるタイプが好きでしたが、なかなか買い換える事もできませんでした。

月日は流れ結婚し子供も生まれました。
子供がいるとなんと荷物の多い事・・・。

歩かない内は車にベビーカーを積んでお出掛けです。
チャイルドシートもとっても大きくて場所をとります。

そんなうちに二人目が生まれ、チャイルドシート2台に着替えやらベビーカーやら大きなオムツのパックのまとめ買いで、それまで乗っていたコンパクトカーでの窮屈が我慢できなくなったのです。

そして夫が見つけてきたお得な中古車がトヨタ・ノアだったのです。
5人乗りはやや不人気だそうで値段が我が家にもお手軽だったのが決めてでした。
そしてノアに乗って一年ですがそれまでの車の不便が全て解決です。

値段が安かったので5人乗りを購入することになったのですがこれが幸いして後ろの荷台の大きさはハンパじゃありません!

大きい自転車も難なく入りますし、義実家へ遊びに行ったときも、お土産にお米でもたくさんのお野菜でもいくらでも頂けて帰ってこれるのです。

かなり荷物は満載ですがまったく狭さを感じさせないノアに家族皆大満足なのです。

ちなみにノアの前に乗っていた車は、「ズバット車買取比較」というサイト経由で、買取業者に売却しました。
ディーラーの下取りより、高値買取してくれるので、お勧めです。

参考:ノア下取り相場表

エスティマの革命と下取り相場

「トヨタ・エスティマ」はトヨタが販売している、ミニバンです。
初代は、エンジンをフロントシートの下に配置して床をフラットにしたレイアウトで、注目を集めました。
重量配分が優れていてハンドリングが、セダン並みにしっかりしているということから「天才卵」と言われていました。

この登場以来、ミニバンの床はフラットになり、今のミニバンの原型を作った車と言われています。
そんなエスティマは現在は3代目のモデルです。
2代目からはスタイルはあまり変わりませんが、エンジンはフロントに配置されるようになりました。

これは衝突性能を上げるためです。
今の3代目も2代目と同じようなレイアウトです。
エンジンは直4・2.4リッターとV6・3.5リッターエンジンです。
そのほかにハイブリッドモデルもあります。

この3代目は発売されてからかなりの期間が経過しているため、間もなくフルモデルチェンジするようです。
新型が楽しみです。
エスティマのようなミニバンは一時期大人気で、ミニバンばかりが売れてセダンが売れなくると言われた時期がありますが、最近はそうではなくなってきました。
ハイブリッドカーに押されて、売れ行きは低迷しています。

参考:エスティマ下取り相場表

エスティマを下取りに出す相場

我が家ではずっとエスティマに乗ってきました。
二台を乗り継いで、今日全く違う新し車がくるのです。
これからはセダンに乗ろうと思ったのです。

子供が小さい時からずっとサッカーをしていました。
いろんなところに試合へ行っていました。
だからエスティマに乗っていたのです。
そのほうがいろいろと都合がいいからです。

でもその息子が、もう二十歳になりました。
今でもサッカーをしていますが、一人で運転して行っているのです。
私達親の出る幕はもうありません。

だから私達には、こんな大きなエスティマが必要なくなったのです。
若い時にはセダンに乗っていました。
それで十分だったからです。

しかも私も夫も、セダンが大好きなのです。
子供ができてからエスティマに乗換えたのです。
でももういいのです。
私達は、乗る車を選べれるようになったのです。
私と夫が好きなセダンに乗れるようになったのです。

これは嬉しい事でもあって、少し寂しい事でもあるのです。
息子と一緒に出掛ける機会も、みるみる減ってきました。
それが少し寂しいなと思うようになってきたのです。

でもこれからは今日やってくる、新しい車で夫との二人の時間を大事にしていこうと思います。
若い時のように、また二人でドライブでもしたいです。

ヴォクシーの燃費と買取相場

結婚して家族が増えてくると、セダンやクーペなどといった車も手狭となり、やはり広い空間を持つミニバンなどが欲しくなってくるものです。
帰省で帰る時にも、広い空間であれば子どもたちが寝ていても、ヒマを持て余しても遊ぶ空間があり、多人数であっても車1台で済むなど経済的でもあります。

又、アウトドアなどが趣味であれば車中泊や大きな荷物も積み込めるミニバンは、多目的使用には不可欠な車であるといえます。
そんなミニバンをお探しでしたら、トヨタのヴォクシーはいかがでしょう。

排気量は2000cc、乗員数は5、7、8名から選ぶことができます。
2000ccのパワーでありながら、JC08モード燃費は12.4~13.6kmの低燃費です。

環境対応車普及促進税制に適合した車で、低排出ガス社、燃費基準達成、エコカー減税50%と、自動車取得税や自動車重量税の減税対象車でもあります。

価格は205万円~270万、グレードは7種類、2WDと4WDを選べるものもあり、カラーバリエーションは7種類と好みと予算に合わせた選択が可能です。

子供でもお年寄りでも乗り降りしやすいスライドステップやグリップを装備、買い物フックやデッキフックなどがあり、その他にも様々なオプションもあって、お好みの快適空間を作りあげることもできます。

参考:http://voxy8toyota.webcrow.jp/

又、ヴォクシーの安全性はピラーやルーフサイドに吸収材を用いて安全性を確保し、対人事故の場合でも歩行者のダメージを軽減する衝撃吸収材を、ボンネットやカウル、フェンダーに採用、又、全シートにもヘッドレストとシートベルトが装備されています。

精悍なフロントマスクと余裕の空間、ファミリーカーとしても多目的に使えるヴォクシーはその要求を十分に答えてくれる車であると思います。

ウィッシュ購入と中古車相場

私は、去年にクルマを買い換える際にトヨタのウィッシュに買い換えました。
当初はホンダのストリームを購入しようと思っていました。
しかし、他の同じレベルの車も試乗してみようと思い、ストリームの他に、ウィッシュの試乗にディーラーに訪れました。

担当の方も対応の良い、爽やかなセールスマンといった感じでしょうか。
席に案内されて、パンフレットを見せられての説明を受けました。その担当の方は丁寧で分かりやすい説明をしてくれたので印象が良かったです。
その後に試乗をしてみたのですが、何といっても内装が豪華でした。乗り心地も静かで運転をしていて心地良かったです。

その印象から気になってしまい、最終的にストリームよりもウィッシュを選びました。
担当の方が下取りを頑張ってくれたのもあります。
納車の日はすごくワクワクしてました。早くウィッシュに乗りたいな~なんて思いながら仕事が終わり、ディーラーに直行しました。

そして、色々な説明を受けピカピカの新車が納車になりました。
それから、通勤や買い物、旅行にとたくさんウィッシュを使用しています。
新車という事で週に1回は必ず洗車をするようにしているのですが、れから何年もお世話になるクルマだと思うので大切に乗っていきたいと思います。

参考:ウィッシュ中古

ただ、ウィッシュの中古車はあまり人気がないようなので、売る時には安くなってしますかもしれません。
パソコンで「wish下取り」と検索すると、色々参考になるホームページが見つかります。

ステップワゴンの思い出と中古車相場表

私の父が車での長距離通勤をすることになり、選んだのがステップワゴンでした。
家族で旅行に行く際にも使えるから、という理由です。
色は白でしたので、父は小まめに掃除をして大切に乗っていました。

ステップワゴンに乗って、よく家族でキャンプに行きました。
座席を倒してフルフラット状態にすると、テントやシェルフなど長いものを詰め込むのにとても便利でした。
10回以上はキャンプに行ったと思います。

キャンプ場では、車後方のトランクの扉を開け、扉を屋根代わりにして雨をしのいだりしました。
その下で食べた料理はとてもおいしかったです。

参考:ステップワゴン中古

何度もキャンプに行っただけあって、我が家にはステップワゴンが写った写真がたくさんあります。
バーベキューをする家族の後ろ、虫取りをする弟の横、昼寝をする父の後ろ、あちこちに白の車が写っていました。

父は、片道二時間半の通勤経路を毎日、自家用車で通っていました。
毎日を共にした車だからでしょう、車を下取りに出して手放すときはとても寂しそうでした。
お別れの日には写真を撮っていました。

最初で最後の、車だけが写った写真です。
今でも大切に飾ってあります。
ステップワゴンは、私たち家族の思い出の車です。